顔には美肌のツボが沢山あるのはご存知でしょうか。

ツボを心地よい指圧で刺激することで、リラックス効果を得られるだけでなく、体内にある【気】と【血】の流れをスムーズにしてくれます。

これから寒くなる季節は血行不良になりがちで、顔のくすみも気になります。
特に皮膚の薄い目元まわりは要注意です。
くすみやクマがあるだけで、顔全体がどんより・・・。
疲れて見えますし、一気に老け顔に。
夜のスキンケアタイムにぜひ美肌のツボをマスターしましょう。

◆「さんちく」と「太陽」は目元のくすみ・クマ対策に!
両眉頭のすぐ下にあるくぼみ部分が「さんちく」。目尻から指1本分くらい横にあるくぼみ部分が「太陽」です。

「さんちく」から「太陽」に向かって、瞼の上を優しく指圧しながら滑らせます。(中指又は人差し指を使います。)「太陽」にたどり着いたら、指のハラを使い、ゆっくりと力を入れて指圧し、ゆっくりと力を緩めます。
今度は「太陽」から「さんちく」に向かって、目の下を優しく指圧しながら滑らせます。これを3セット繰り返します。
目の周りは皮膚が薄く、小じわの原因となるため、力加減にはくれぐれもご注意を。

<ツボを押すときのポイント>
*指のハラをつかい、ゆっくりと力を入れて指圧し、ゆっくりと力を緩めます。
*お風呂上がりの体が温まった時にするとリラックス効果大。
*力をいれすぎない、擦らない。

 

夜のお手入れ―時短美肌ツボ押し

年齢に負けない肌へと導くオールインワンゲル。
肌馴染み、伸びが良いので目の周りのツボ押し時におすすめです。
お風呂上りはこれ1つでOK。天然保湿成分「シルク」をはじめ、大人の肌悩みに着目した高機能ゲルで翌朝の艶肌がたのしみになる一品。

京都しるく 絹艶トリプルエッセンスゲル → 詳細はこちら>>>

関連記事

唇の縦ジワに要注意

植物エキス―甘草(カンゾウ)は万能植物エキス

美しい爪は甘皮がキレイ

柔には柔を

体に優しく素肌に良いシルク

秋肌のトラブル