唇の縦ジワがあると、口紅のノリが悪くなるだけでなく老けた印象を与えてしまいます。
唇は粘膜でできているので皮脂腺がなく、乾燥を防ぐ皮脂膜を作ることができないため、様々な外的要因により縦ジワができやすくなります。
日頃のリップケアに加え、ちょっとした工夫でぷるんと潤う唇をキープしましょう。

 

 

 

 

 

 

<縦ジワの原因を知ろう>
・リップクレンジングの際、ゴシゴシと擦って落とす。
・唇を舐めるクセがある。
・日中、リップケアをしない。
・紫外線によく浴びる
などがあげられます。

唇の縦ジワは乾燥によるものが多く、上記のように唇の潤いを奪ってしまう行為で縦ジワの原因につながるのです。ぷるんと潤うリップケアには保湿が一番です。口紅やグロスなどリップメイクをしないときでも保湿リップケアはこまめに行いましょう。

<唇の角質を溜めない>
唇も肌と同じで角質があります。乾燥した角質は皮がめくれたり荒れの原因となります。
粘膜部なのでこすらず、優しい角質ケアをすることでツルっとした唇に♡

濡らした「珠の肌パフ」で唇の上を優しくなぞるだけ。
ゴワついたり、縦ジワがきになる唇も滑らかに整います。

絹羽二重 珠の肌パフ ¥1200(税別)

関連記事

植物エキス―甘草(カンゾウ)は万能植物エキス

美しい爪は甘皮がキレイ

柔には柔を

体に優しく素肌に良いシルク

目元のくすみ・クマ対策

秋肌のトラブル