ここ数日の寒さから部屋が乾燥し、喉の乾燥が特に気になるようになりました。
喉がひっつくような不快感で就寝時は特に乾燥が増してしまうので、最近は「シルクマスク」をナイトマスクとして使うようにしています。

喉の乾燥だけでなく、唇の荒れや肌の乾燥も気になっていたので一石三鳥です。

 

 

 

 

 

 

 

 

シルクは吸湿・放湿性に優れているのでムレにくく、寝ている間も息苦しさは感じません。
さらにシルクは肌と同じタンパク質からできている為、肌の保湿にも最適です

シルクマスク内側は薄くてしなやかな羽二重生地(絹100%)を使用しているため、肌ストレスもありません。

 

お陰様で喉のイガイガもなくなり、朝まで安眠です。
唇の荒れもおさまりました。
シルク様様ですね。

 

京都しるく
ラグジュアリーシルクマスク

関連記事

丹後織物で出来たボディタオル

唇の縦ジワに要注意

植物エキス―甘草(カンゾウ)は万能植物エキス

美しい爪は甘皮がキレイ

柔には柔を

体に優しく素肌に良いシルク