ネイルケアとは、爪にネイルカラーで彩るだけではありません。
爪そのものが健康的で美しくなるために何かお手入れをしていますか?

実は、健康的な美しい爪は甘皮がとても大切であるということをご存知でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも甘皮とはどんな役割なのか・・・。

甘皮は、爪の根元に菌が入り込むのを防ぐ役割をしています。
ですから必要非常にカットして取り除くのはオススメできません。
間違ったセルフケアで甘皮を取り除きすぎると隙間から菌が侵入し病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

とはいえ、まったくお手入れせずにいると、本来爪に届くはずの栄養分が甘皮に取られてしまい健康的で美しい爪ができません。
手軽にケアできるネイルオイルさえも浸透しにくくなります。

甘皮はキューティクルルースキューティクルという2種の甘皮の中でも「ルースキューティクル」と言われる、甘皮が角質化した薄い皮が爪にひっついているものをケアすることが大切です。

ルースキューティクルを取り除いてあげると、爪の成長もよく、ネイルオイルの浸透も良くなり、爪に栄養分が届きやすくなるので健康的で美しい爪が出来るというわけです。

 

関連記事

唇の縦ジワに要注意

植物エキス―甘草(カンゾウ)は万能植物エキス

柔には柔を

体に優しく素肌に良いシルク

目元のくすみ・クマ対策

秋肌のトラブル