本日は「秋肌のトラブル」についてのお話。

四季の変化により自然を感じる日本の気候は、四季折々の豊かさを感じる反面、気候の変化により体の変化も起こりやすく、特に秋から冬にかけて、「だるさ」「アレルギー」「肌荒れ」などのトラブルをよく耳にします。

中でも「肌荒れ」
体のあらゆる部分が乾燥し、トラブルを引き起こします。
体のこんな部分に異変を感じた経験はありませんか?

「のどや鼻など呼吸器系の乾燥」
「唇・頬・目元口元の皮膚の薄い部分の乾燥」

1つでも体の乾燥を感じた方はぜひ今から保湿をしてあげてください。

 

「のどや鼻など呼吸器系の乾燥」

のどや鼻などの呼吸器系の乾燥が気になる方は「白食材」がおすすめです。
大根・豆腐・豆乳・きのこ類・ヨーグルト・かぶ etc…
秋から冬にかけては白食材が美味しくて豊富です。
ぜひ毎日の食事に摂り入れてみてください。

 

「唇・頬・目元口元の皮膚の薄い部分の乾燥」

気温の低下により皮脂分泌も減り、水分油分のバランスが崩れやすいだけでなく、肌の水分蒸発も進み、肌は乾燥し、ひどい場合は痒みやヒリつきを感じる方も。

秋から冬にかけてはとにかく、保湿が最も重要です。
夏に浴びた紫外線や冷房の影響が出る秋肌はしっかりと水分補給をすることを忘れずに毎日のお手入れを念入りにしてください。

 

<秋肌におすすめの乾燥ケアアイテム>

京都しるく 綺麗叶肌 うるおい化粧水 → 詳細はこちら>>>

天然保湿成分「シルクセリシン」・ヒアルロン酸・ローズウォーターをはじめ
ゆらぎやすい肌を、しっとり穏やかに潤す植物性成分が豊富に含まれています。

京都しるく 綺麗叶肌 うるおい化粧水

 

 

 

関連記事

唇の縦ジワに要注意

植物エキス―甘草(カンゾウ)は万能植物エキス

美しい爪は甘皮がキレイ

柔には柔を

体に優しく素肌に良いシルク

目元のくすみ・クマ対策