<バスタイム>
疲れを取り、リラックス効果を得ながら美肌ケアができる最高の時間を、ただ洗うだけのルーティンにしていませんか?
温かい湯舟にゆったり浸かることは、身体によい様々な効果があげられます。

  • 湯船につかり体温を上げることで新陳代謝を高め、老廃物・疲労物質を取り除く温熱作用
  • 水圧により血行を良くする静水圧作用
  • 湯船につかると体が浮き筋肉や関節を休める浮力作用

体が冷えるこれからの季節はぜひ、入浴温度や時間を調節しながらゆったりと湯船につかってみてください。

 

 

 

 

 

 

肌磨きについて
私たちの肌は順応性が高く、柔らかいものでこすれば柔らかくなり、硬いものでゴシゴシこすれば硬くなる性質があります。
例えば乾布摩擦。
乾いた硬い布でゴシゴシと擦ると、皮膚は鍛えられ硬く強くなります。また裸足で歩くと足の裏がカチカチに硬くなるのもそうです。
つまり、皮膚は硬いもので洗うと、それに負けまいとして、より硬くなるわけです。

柔らかい肌になりたいと望むなら、絹のような柔らかな素材を使うと良いでしょう。
毎日、絹製で洗うことで、肌に汚れをため込まず、次第に柔らかく透明感のある肌へ導いてくれます。

 

天然繊維の王様「絹」(シルク)の浴用タオル
京都しるくの浴用製品は全て絹製です。
様々な織りで風合いが異なりますが、天然繊維の中でも最も細くて柔らかい繊維。
汚れもしっかり落とせることから肌磨きもエステ級です。

京都しるく浴用タオル →詳細はこちら

関連記事

唇の縦ジワに要注意

植物エキス―甘草(カンゾウ)は万能植物エキス

美しい爪は甘皮がキレイ

体に優しく素肌に良いシルク

目元のくすみ・クマ対策

秋肌のトラブル