気温が下がり、空気が乾燥してくると「バチッ」と静電気が起こり不快に感じる人も少なくはないはず。
そんな静電気対策にお勧めしたいのがシルクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルクが静電気対策に適している理由は、シルク本来が持つ保湿力によるもの。
吸水性・放湿性が高いので、繊維そのものが潤っています。
常に10%以上の水分を保持しているため、電気を溜めておかないのです。

静電気を逃すのも、独特の柔らかさで気持ちのいい肌触りも、常に保たれている水分量と関係しているのです。

冬の洋服や小物には絹製の物を取り入れてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

【静電気を防ぐ】
・ハンドクリームを塗る
・部屋を適度に加湿する
・洗濯物に柔軟剤を使用する

【放電を促す】
・壁や木製家具などを触る
・土を触る

関連記事

デリケートな蚕

インナー選び