肌着は毎日、私たちの皮膚に直接触れるとても大切な衣類のひとつです。
これから益々寒くなる季節は特により暖かいインナーを探しもとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく店頭で目にする素材は綿やポリエステルといったものが多いですが、絹は綿の1.3~1.5倍の吸水性があり、放湿性は綿の1.5倍もあります。
さらに絹は繊維の間に空気をたっぶり含んでいるので保温性が高く、熱を伝えにくいのが特徴で、冬の冷たい外気を寄せつけません。
夏は涼しく、冬は暖かい。そんな絹は一年中重宝するインナーといえます。

冬の防寒対策にぜひ、「絹」を取り入れてみてください。

<絹製のおすすめインナー>
インナー、肌着、ストッキング、タイツ、靴下

関連記事

デリケートな蚕

バチッと静電気